阿倍野区で腰痛解決

腰痛 大阪阿倍野昭和町

腰の痛みを早く改善するの秘密のポイント


1.腰痛の3つの原因


腰痛の原因を大きく3つに分けてお話しします。 1) 筋肉・骨格系 2) 内臓系 3) ストレス系 この中の単体、または2つ、3つの複合として 原因を考えていきます。 腰痛も原因をしっかり見つけるために 初回時のカウンセリングをします。 原因⇔結果 から腰痛を考えて改善していきます。




1.ぎっくり腰は突然やってこない


突然やってくるぎっくり腰。 突然の様に思いますが、 実は突然ではありません。 必ず前駆症状があるはずです。 しかし、その体の内からのサインを 見逃していたら突然のように感じます。 毎日の生活で体は酷使され疲弊しています。 しかし、十分な睡眠や休息で 毎日回復しています。 ただそれも限界があります。 その限界を超えたとき症状は 突然やってきます。




3.ギックリ腰は骨がずれているのではない


ギックリ腰というと なんか骨がずれたように思われる方も多いですが 骨がずれるという事はよっぽどの 外力がかからない限り有りません。 多くの場合は、筋肉あるいは筋膜の裂傷 つまり「傷」です。 傷がいっているので 動かしたら痛いし 炎症を越して熱を持ったり しているだけけです。 2、3日完全休養すれば 改善します。 しかし、仕事を持っていると 安静というのはなかなかむつかしいものです。 それと最も大事なことは・・・。




4.ぎっくり腰はクセにならない


ギックリ腰を繰り返す人がおられます。 「ギックリ腰が癖になる」とも聞きますが ギックリ腰は癖にはなりません。 ただし、ギックリ腰は繰り返し起こりまする ギックリ腰になる原因が 解除されていなかったら ギックリ腰は何回も起こります。 それは癖になるのではなく 同じ原因で泣かないも起こっているだけです。 原因になる条件を一つ一つ解除していけば 癖になることはありません。 しかし、原因にアプローチしないで 対症療法を繰り返すだけであれば 2回目3回目は前回のダメージを引きずっているので 程度がひどくなります。 突然やってくるかのようなギックリ腰は 体の内側からのメッセージです。 しっかりそのメッセージを受けとめて 根本からの対策をしていきましょう。




5.ギックリ腰をくりかえさないために





6.前に曲げると痛い腰痛の原因(家庭編)


腰痛の3大原因の中で今日は 筋肉系の腰痛の原因を考えてみます。 前に曲げると痛みが出る腰痛は 背腰部の使い過ぎによることが多いようです。 つまり腰を前に曲げることが 頻繁にある方は要注意です。 家事の中で気を付けなければいけないのが 掃除の時の掃除機をかける動作です。 この動作は結構体の前倒しがあります。 すると体を支えるために 背腰部継続的に力がかかり 前にかがむと痛みの出る 腰痛を発生することが多くなってきます。




7.前に曲げると痛い腰痛の原因(デスクワーク編)


今日は前に曲げると痛い腰痛 その原因をデスクワークから考えてみます。 イスと机の高さがあっていなかったり、 ディスプレーの向きが微妙に正面でなかったり。 細かな原因でも毎日のことなので 結構腰痛の原因となりえます。 イスにクッションを敷いたり 調整できる椅子であれば 机手のバランスを考えてみるのもいいと思います。 その辺りの工夫をお話ししています。




8.美容師・歯科衛生士に多い腰痛


美容師や歯科衛生士の様に 体を前に倒して、曲げる動作をする職業に 多い腰痛のお話です。 体を前後に倒すのは腰痛が主に働き 体を左右にひねる動作は胸椎(胸の背骨)が主に働きます。 体を前に倒してそこにひねりを加える 単に前後運動をするより複雑に 背腰部に負担がかかります。




9.イスから立ち上がる時の腰痛を解消する方法


イスから立ち上がる時の腰痛を 解消する立ち方をお話しします。 イスから立ち上がる時は 重心の位置によって体を前に倒します。 その動作は腰部の筋肉に大変負担をかけます。 腰の筋肉に傷がある場合痛みが発生します。 しかし、立ち方を工夫すると うそのように痛みが軽減します。 その方法は・・・。




10.左右にひねると痛い腰痛を解消するセルフケア


ねじると痛い腰痛を解消するエクササイズです。 左右に体をひねって、 今の状態を確認しておきます。 どちらかにひねると痛い場合は 痛くない方に。 どちらにひねっても痛く無い場合は どちらか動かして動きやすい 又はそちらの方向に動かすと気持ちいい 方向を見つけます。 セルフケアの方法は簡単です。 まず息を吸います。 次に息を吐きながら 動きやすい又はる痛くない方に体をひねります。 一番気持ちのいいところで止めて 少し“溜め(ため)”を作ります。 その状態を味わってください。 次に息をはきながら脱力して 体をもとの正面に戻します。




11.腰痛の原因を識別する


腰痛と一口に言っても 様々な原因があります。 1) 筋肉・骨格系 2) 内臓系 3) ストレス系 この中で1)と2)の識別方法です。 何故識別するかというと 原因が変われば当然改善法も変わってくるからです。 原因をが特定できれば それに対してアプローチすれば良いわけで 無駄な回り道をせずにすみます。




12.ストレスが腰痛を増大させる


腰痛の原因の中で 筋肉系骨格系を問わず さらに増大させる原因として ストレスがあります。 逆にいえば ストレスを軽減すれば 痛みも軽減します。




13.腰痛は怒りである


「腰痛は怒りである」 腰痛のその80%は原因不明とも言われています。 痛みを感じたときに病院に行き レントゲンやMRIを取って ヘルニアや骨の変形を見せられると とても重大なことと認識します。 しかし、大きなヘルニアがあっても あまり痛まない人がいるのも事実です。 逆にレントゲン所見で以上がなくても 辛い痛みがある方もおられます。 その違いを何なのか。 そのことについてお話しします。




14.良い人ほど腰痛になる


TMS理論 緊張性筋炎症候群 ストレスを受けると防衛機制として 痛みが出る事があります。 原因として考えられるのが ストレスです。 ストレスがかかった時に 上手に発散できる人は たまることはありませんが 上手に表現できない、発散できない人は ついに爆発してしまいます。 特に良い人ほどその傾向があります。




15.怒りが自分を責めてくる


TMS理論 良い人が外に出せない怒りが 内へ内へと攻めてくる。 ストレスがかかった時に 上手に発散できる人は たまることはありませんが 上手に表現できない、発散できない人は ついに爆発してしまいます。 しかし、外へ出せない。 その爆発のエネルギーが 自分に向かって自分を攻撃します。 怒りが自分を攻めてきます。




16.腰痛は酸素不足


TSM理論によると 痛みの起こる原因として 1) 科学的老廃物の蓄積 2) 筋肉痙攣 3) 神経障害 です。 これを起こす原因として、自律神経(交感神経)の興奮による 血管の収縮→血流障害→酸素不足 という図式になってきます。 この酸素不足が 細胞のスムーズに活動を阻害して 痛みやしびれを発生すると考えられます。




17.ストレスを認識する腰痛は解決する


ストレスの防衛機制として 腰痛が発生することがあります。 内に向かう怒りが腰痛が作るように 怒り以外でも内に向かうストレスは 有ります。 さらに、腰の筋肉を固くして 守りに入る腰痛もあります。 そんな場合は腰を緩めると かえってバランスを崩して ガタガタになることもあります。 心身両面のストレスも 必要があるから起こる事で その原因を見つけないと その場限りの対応となります。




18.腰痛は隣の人のせい


腰痛の原因は様々です。 あなたの腰痛が「隣の人のせい」 と言われたらどうしますか? 私たちの行動は自分が 考えて行っている様で 実は無意識のうちにとっている行動も 意外と多いのです。 もしあなたの隣の人と どうしても相性が合わなかったら・・・。




19.仲良し家族の中で起こる


家族でいることで幸せ一杯であっても 人はそれぞれ「個」を持ち 性格も心情も違うもの。 実の親子でも、夫婦でも。 お嫁に行くと どんないい家庭であっても 幸せであるがゆえに 見えない軋轢にみまわれるわれることもあります。 何一つ不足はないけど・・・。 幸せゆえに家から出られない。 家から出たい。 で、体が外出要求をしてします。 しかし、外へ行く口実がない。 そんな時・・・。。




20.治したらいけない腰痛もある


腰が痛いから整体院に行ってきます。 誰も止めませんね。 腰が痛いから海水浴に行ってきます。 と言ったら 「なんでやねん」という事になります。 大義名分ですね。 痛みがあるから家から出れる人の場合は その痛みをとっても結局またどこかに 故障を作って整体院通いをします。 もちろん痛みは嘘ではないし 仮病でもありません。 一生懸命治そうと 本人もしているのだけど 一番深い部分では 実は痛みを望んでいる場合も実有るんです。




21.背中でストレスを受ける腰痛


背中は表であり 外界から身を守るのに大きく役立ちます。 つまり猫背なるという事は その面積を多くして ストレスな対抗しようとする 無意識のなせる業です。 ストレスを受けようと背中を丸めると 今度は腰の筋肉に来ます。 胃部も圧迫され不調になり 筋肉、内臓、ストレスと 三拍子そろった腰痛の出来上がり。




22.産後に起こる 腰痛


産後のに起こる腰痛は思いに 授乳時の体の使い肩を変えるだけで ずいぶん改善する腰痛もあります。 赤ちゃんは発育ととも 段々重たくなってきます。 決して軽くはなりません。 早いうちに体の使い方を覚えるのが 腰痛がつらくなるのを防ぎます。




23.猫背からくる腰痛を改善


猫背と腰痛は関係ないように思いますが 実は猫背になると腰痛になる可能性が ぐっと高まります。 猫背の人でも 無意識の状態でやはりいい姿勢を取ろうとします。 そして実際良い姿勢をとるのですが それは良い姿勢ではなく 腰をそらしているだけで 猫背は全然改善していません。 猫背の改善どころか 実は葉つを作っているのです。 それは・・・。




24.左右の歪からくる腰痛


体が何らかの理由で傾くと 元に戻そうとする力が働きます。 通常は目視や 三半規管で認識します。 しかし、それでも傾いている方もおられます。 自分ではまっすぐ立っている思っていても 傾いている方がいます。 見るからに腰に負担がかっているようです。




25.膝の故障からくる腰痛の話し


膝の故障から腰痛もあります。 この場合はまず膝を治さないと 腰痛は改善しませんか。 膝が痛いと歩くときに上手く膝の屈曲ができません。 歩くとき膝は軽度屈曲します。 その動きが阻害されると その負担が腰に来まする 膝が曲がらない分 骨盤を引き上げる動作が起きます。 一、二回であれば特に問題はないのですが 継続的に起こると骨盤を引き上げる 腰の筋肉に大きく負担がかかります。 すると・・・。




26.間違った腰痛改善ストレッチ


腰痛を改善するために 一生懸命ストレッチをしている人がいます。 しかし、そのストレッチ正しいですか。 前に曲げてはいけない腰痛や 逆にそらしてはいけない腰痛もあります。 ストレッチのポイントは 伸びていないところを伸ばすことです。 そのつもりで伸ばしていても 実は固く縮んでいるところは伸びず 柔らかい部分だけ伸びて 返ってバランスを壊している場合が 実に多いことに気付いていますか?




27.害になる腰痛改善ストレッチ


害になる腰痛改善ストレッチもあります。 ゆっくり体に聞きながらのストレッチは 可動域を改善し 痛みの軽減にもなりますが 勢いを付けたストレッチは 百害あって一利なしです。 ポキポキと音が鳴ると 治った気がしますが 決して体にとって良くありません。 ゆっくりストレッチをしていって 音がなるのはそれが目的でないので OKですが音を鳴らす目的のストレッチは 外の方が大きいと思います。




28.座ってできる腰痛改善体操


今日は座ってできる 腰痛改善体操をお知らせします。 まず最初にどうしたらどこがどのように 痛いか、動きにくいかを調べておきます。 やり方自体は簡単です。 動画で詳しく説明しているので 是非ご覧ください。 体操後は、最初の動きと比べてみてください。 少しでも変化があればOKです。 体操をする度に体の状態はチェックしておいてください。 日によって体の感覚は違います。 それとあまり力いっぱいしないでください。 小さな力で大丈夫です。




29.正しい腰痛改善ストレッチ(長座編)


腰痛改善に役立つストレッチをお伝えいたします。 ストレッチを行う上で やっているつもりでなく きちんと効果が出る方法をお話ししています。 自分の体と向き合って 正しい体の使い方をマスターしてください。 無理のない軽い動きからお始め下さい。




30.腰に効く正しいストレッチ(開脚編)


腰痛を改善するためのストレッチです。 今日は開脚での骨盤周りのストレッチをお伝えいたします。 昨日の長座編と注意ポイントはほぼ同じです。 今回は股関節周りのストレッチも入ってくるので 伸ばされる範囲が広がります。 逆に股関節が固い(動きにくい)人は少し難度が上がります。 腰痛が股関節が原因で 発生する場合もあります。 左右の動きに差がある方は要注意です。 この体操もご自分の体に効きながら 小さな刺激から始めてください。







↑ PAGE TOP